気付いたら台所のお菓子類を置いておくところに八つ橋がありました。

井筒八ッ橋本舗の「井筒のなま八ッ橋」という商品です。

八つ橋が京都の有名なお土産であることくらいは知っています。

八つ橋というとあまりに有名すぎて、八つ橋のことを悪く言うと袋叩きに合いそうなイメージがあります(イメージじゃなくて本当にそうなるかもしれません)。

この八つ橋は義母が置いていったものであるとすぐにわかりました。

でも最近京都に行ってはいないはずです。

得意の「お取り寄せ」かもしれません。

とにかく私が前回八つ橋を食べたのは、妹が修学旅行で京都に行ってきたときという記憶があるので、25年くらい前のことになるかもしれません。

でも食べてみるとやはりビミョーな食べ物です。

これ以上は書きません。

さて、私は高校生のときに青森市の「筒井八ッ橋」というところに住んでいました。

似ていますよね。

何か関係があるのでしょうか。

調べてみるつもりは一切ありませんが。