1.しっかりとした体の鍛錬を

女性よりも運動強度が高い全身の筋力を鍛えるトレーニングを取り入れましょう。

男性ホルモンの分泌や疲労回復に欠かせない成長ホルモンの増加をサポートします。

2.喫煙は精子に悪影響を及ぼす一因

喫煙は一酸化炭素などの有害物質を体内に送り込み、その分、必要な酸素や栄養を各器官に運ぶのを妨げることになります。

精巣にも同様で、精子の量や質、運動量の低下を招きます。

3.定期的に性行為の機会を持つ

禁欲すると精子の数や運動率が高まると思いきや、実は低下するの要注意です。

パートナーとの定期的なセックスこそ、精子力のアップにつながります。

4.健康によい食品をしっかり食べる

朝食抜きは基礎代謝を低下させ、体の老化を早める原因になります。

バランスのとれた食事をしっかりが基本です。

一般的には避けたいコレステロールも男性ホルモン産出には必須です。

5.抗酸化のための栄養補給やサプリメントの摂取

酸化とは老化のことです。

体はもとより、精子の酸化を防ぐため、にんにくなど抗酸化が期待できる食品、サプリメントを日ごろから摂取するよう心がけましょう。